KAZE's BLOG

08月12日: カラスウリが実を付けました??

カラスウリが実を付けました??

しかし、ちょっと不思議なんです。雌花は10個以上咲きましたが
雄花はゼロなんです。でも、実を付けたのです。

そうすると、相手はだれだ????という疑問が・・・・・。
虫による受粉だとすると、1個だけというのも不可解。

鉢入り娘の相手は誰なんでしょうね。管理人としては気になります。

カラスウリ

08月01日: カラスウリの花が咲きました

カラスウリの花が咲きました

カラスウリの花が咲きました。 地震、余震、豪雨、熱波、逆走台風・・・・・いやな事続きですが、気分を変えるために、カラスウリの話題をアップします。

数年前から、庭の鉢植えでトライをしています。一昨年は3個ほどの花が咲きました。昨年はゼロ。
今年は、10個ほど咲きそうです。 一夜花で、暗くなってから咲きます。
蕾の期間が短く、花が咲き終わってから気づくこともあります。

花はレース状で珍しいと思います。花の直径は8〜10センチ程の大きさです。

暗くなってから咲くので、写真を撮るのも大変です。蚊との戦いです。

カラスウリ

08月01日: 地震は大した被害もなく、助かりました


ブログ担当の爺さんは、6月18日の大阪北部地震で腰を抜かしてしまい、更新が止まっていました。8月になってようやく再開です。

お陰様で、屋根瓦がズレ落ちることもなく、傾くこともなく、壁に小さなひび割れ走った程度ですみました。判定は一部損壊でした。

ちゃちな転倒対策しかしていなかったのですが、これが、思わぬ働きをしてくれました。していなかったら倒れた家具も出たように思います。

しかし、その後、一日に1回以上の余震があります。これが怖い、すごく精神衛生上悪いです。 もし、早死にするようなことがあれば、地震の性です。

06月06日: オオスズメバチ

昨日、山の工房に行ったら、ウグイスとホトトギスの共演が
始まっていました。しばらくすると、ウグイスの声が聞こえなくなり
ホトトギスの世界になりました。

深呼吸をしながら心のリフレッシュを楽しんでいると、突然、
ブーンという羽根音と共に表れた不法侵入者。
でかいスズメバチです。

備えてあった、バトミントンのラケットを取りだして、
慎重に一撃。 一発で仕留めました。

オオスズメバチ

05月30日: 柿の花 ご存知ですか

柿の花 ご存知ですか

知っているようで知らない柿の花。
雄花と雌花があり、雌雄同株があったり、
雌雄異株であったり、といろいろあるらしい。

写真は、渋柿の花で雌雄同株の雌花らしい。

柿の花

05月27日: 今年も庭で糸トンボを見かけました。

今年も庭で糸トンボを見かけました。

記念写真を撮ろうとするとからかうようにあちこちに逃げて行きます。
逃がしてはならじと根気よく待つこと30分。
運良く、アジサイの花に留まったところをパチリ。

自宅近辺にどぶ川はあるのですが、環境に厳しいイトトンボが
生息していそうなところは思いつかないのですが・・・・・。
こんな生物が棲む環境があるというのは嬉しいものです。

イトトンボ

05月23日: アザミが綺麗に咲いていました。

アザミが綺麗に咲いていました。

切って、家に持って帰りたい花ですが、
トゲがあって、水揚げが悪く、成功しません。
野に置いておくのがよささそうです。

アザミ

05月10日: 左右対象に食われるのはなぜ???

左右対象に食われるのはなぜ???

友人からのクイズで「桜の木の葉っぱをよーくみると、 葉柄を中心にして左右対称に食われた葉っぱをたやすく見つけられます。なぜだ?」という問題が出されました。

早速、桜の葉っぱを見に行くと、なるほど、たやすく見つかりました。

分からないので、「双子の毛虫が左右から食べた」といい加減なことを
言ってお茶を濁してきました。

皆さんも、考えて見て下さい。

さくら

05月05日: クジャクサボテンが咲きだしました

クジャクサボテンの一番乗りです

クジャクサボテンの花は、一日花なのですが、
わが家には、数鉢があるもので、これから当分の間、
毎日のように大輪の花が見られます。

クジャクサボテン

05月02日: 今年のシャクナゲは大不作

今年のシャクナゲは大不作

以前は、3鉢ほどあったシャクナゲが1鉢になりました。
残った一鉢も昨年は、多くの花が咲きましたが、今年はその反動か
一輪だけになりました。

その一輪、綺麗に咲いています。
来年に期待することにしよう。

シャクナゲ