KAZE's BLOG

11月15日: サルに異常接近

今日、山の遊び場に行く途中で、サルに遭遇しました。
車が離合するのに、ぎりぎりの狭い道で、かなりの異常接近でした。
しかし、何事も無く無事通過。
自然が一杯のいいところです。

さる

11月14日: 干し柿の影

カーテンに写り込んだ干し柿の影です。

これが、障子ならさらにいいのですが、残念ながらカーテンです。

順調に干し柿になりつつあります。次は、食べる楽しみです。
そのまま食べてもいいのですが、ウイスキー漬けにするとさらに旨くなります。 こんどは、和ではなく洋です。


干し柿

11月11日: 干し柿を作成中

山の遊び場に植えた覚えがない柿の木があり、今年始めて柿が出来ました。渋柿か、甘いか、随分楽しませて頂きましたが、結論はしぶがきでし
た。

それで、先日、収穫をして干し柿を作る事にしました。カラスに突かれることもなく、粒ぞろいの綺麗な柿でした。
カビ防止のために焼酎を吹きかけてあります。 こうして吊してあると気持がなんとなく落ちつきますね。 首尾良く、干し柿になるか楽しみです。

干し柿


06月05日: 葉っぱに直接書き入れる

今年は開花の成績が余り良くなかったこともあって、鉢の植え替えに取り組んでいる。日付のラベルが付いてないモノが大半であり、前回の植え替えが何時だったか不明である。その反省から、ラベル付けを意識してやっている。 その新製品が、クジャクサボテンの葉っぱに日付や花の色を直接書く方法である。油性ボールペンを使っているが、はたしてこの先どうなる事やら・・・・・。楽しみである。

ラベル

06月04日: 身の周りの自然、イトトンボ

毎日の水やりはあまり面白くない主夫業の一つでありますが、強いていうと、花のつぼみを見つけたり、ヤモリが飛び出してくるのも楽しいものです。しかし、今年はヤモリの姿が見えません。

寂しい思いをしていると、イトトンボを見つけました。例年、一、二度見ることがあります。まだ、自然が残っているのですね。うれしい。

いととんぼ

05月20日: シャクナゲも沢山花が付きました

シャクナゲも沢山花が付きました

昨年、植え替えをしたので心配をしていたのですが、沢山の花がつきました。この株は、長寿で20年ほど我が家にあると思います。

シャクナゲ

05月20日: 白のクジャクサボテン

白のクジャクサボテン

白のクジャクサボテンが咲きました。ただし、一輪だけ。
蕾のときには黄色だと思っていたのですが、白でした。白はたいへん珍しいです。それも、よーく観察してみると、ピンクと同じ株からでていました。それで、合点がいきました。昨年は、白が咲かなかったのですよ。

白のクジャクサボテン

05月04日: クレマチスの成績がいいようです

クレマチスの成績がいいようです

今年はクレマチスの成績が良いというか、一度に多くの花が開花しました。他に2鉢ほどありますが同じです。クジャクサボテンも期待をしています。

クレマチス

05月04日: 曲げ木の椅子 12脚め

曲げ木の椅子 12脚め

11 と 12がペアー品になりました。
手作りの一つの目標は、同じモノが作れること、にあります。今回の縮尺は1/10です。本物を作る時もミリ単位のスケールを使いますし、ミニチュア作りも同じです。ということは、ミニチュアの場合、少しの誤差でも大きく影響して来ることになります。そのようなことから、同じ形状のものを複数作るのが一つのターゲットになるということです。
手作りと工業製品では、逆になってくるということです。

曲げ木の椅子

04月26日: 曲げ椅子 9脚め

とうとう、9脚めになりました。曲げるコツがどうにか掴めてきたように思います。今回のは、上下のバランスが悪いですね。
また、トライしてみます。

曲げ椅子 No9